スポンサーリンク
スポンサーリンク

蚊に刺されても気づかないのはなぜ?蚊に針が7本もあるってホント!?

昆虫類

蚊に刺されても気づかないのはなぜ?蚊に針が7本もあるってホント!?
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
スポンサーリンク

蚊に刺されても気づかないのはなぜ?

蚊の7本の針の役割がスゴイ!

夏になると、いつのまにか蚊に刺されて、カユくてカユくてたまらない!ってこと、ありますよね?

意識していると、蚊に刺されたときにわずかな痛みを感じることもありますが、ほとんどの場合はいつの間にか針をさされて、まんまと血を吸われて、かゆくなって初めて蚊に刺された事に気づきます。
かゆみに気付いたときには、蚊はもうどこかに飛んで行ってしまっています。

でも、なんで針を刺されているのに気が付かないのでしょう?
皮膚に針が刺さっているわけですから、普通に考えたら痛くないのは不思議ですよね?

それは、蚊の針に秘密があります。

実は蚊の針は1本ではなく7本もあるって知っていますか?
この7本の針は、5種類の役割があります。

まず、一番外側の針は、刀の鞘のような役割をしています。
つまり、その他の6本の針を入れておく筒のような役目ですね。


その筒の中の一番外側にあるのが、ノコギリの歯のようにギザギザが付いている針が2本あります。
ギザギザの針の内側には、更に2本のナイフのような針があります。

そのさらに内側に、唾液を注入するための針と、血を吸うための針が1本ずつあります。

蚊の口(針)

蚊が人間の皮膚に針を刺すとき、先ずはナイフのような2本の針を皮膚に突き刺して最初の穴を開けます。

とはいえ、蚊の力はそれほど強くないので、一気に血のある部分にまで針を突き刺すことはできません。

皮膚のさらに奥まで針を突き刺すために、次にギザギザのついた針が皮膚に刺さります。
ギザギザが付いている針が突き刺さるのですがから、普通に考えたら痛いですよね?

ところが先ほどのナイフのような針が引き抜かれると同時にギザギザの針が刺さり、ギザギザの針が抜かれると同時にナイフのような針が刺さり・・・と、少しずつ、少しずつ、それでいて高速で動きながらズブズブと皮膚の中に入っていきます。
まるでノコギリとナイフで少しずつ切っていくような感じです。

しかも、この速度は1秒間に2~3回も繰り返されているのです。

蚊の針の刺し方

しかも、このナイフとノコギリは、左右交互に動きます。
つまり1つの穴をできるだけキズつけないように、しかも穴が最小限で済むように掘り進んでいたのです。

そして針が血液のあるところまで達すると、今度はその穴に唾液を注入させるための針が入ってきます。

血液は、そのままにしていると固まってしまいますよね?
これを血液の凝固作用といいます。

ところが蚊の唾液は、この血液を固まらなくしてしまうはらたきがあります。

蚊に刺されてかゆいと感じるのは、身体がこの唾液に反応するからです。

つまり、最初のギザギザの針で刺されただけではかゆみは無く、唾液が身体の中に入ってきて『かゆみ』となるのです。

唾液を注入して血液を固まらなくさせたら、その針を抜き、最後に血を吸うための針が入ってきて、ようやく血を吸うことができるのです。


こうして6本の針が高速で交互に出たり入ったりしながら、できるだけエサ(私達人間は蚊のエサですww)に痛みを与えずに、血液を固まらせないように、そして速やかに血を飲んでいくのです。
凄いですね〜!

【衝撃映像】 蚊が血を吸う時、皮膚の中ではこんなことになっていた!!

たけしの万物創世紀「蚊」

この蚊の『刺しても痛くない針』を元に研究して、実際に医療で使うための「刺しても痛くない注射針」が開発されました。

いいですね!痛くない注射針!

つまり私達は、蚊から恩恵を受けているんです!

だからたまには、蚊に感謝してエサ(自分の血)をあげても・・・

いえいえ、やっぱりやめておきましょうww

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ