スポンサーリンク
スポンサーリンク

チーターよりも速い世界最速の動物がいた!?実はチーターは速くない!?

哺乳類

チーターよりも速い世界最速の動物がいた!?実はチーターは速くない!?
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
スポンサーリンク

チーターは、時速110~130Kmで走ると言われているけど実際は・・・

誰かに「哺乳類最速の動物は何?」と聞いたら、ほとんどの人は『チーター』と答えるのではないでしょうか?

チーターは、一般的には時速110~130Kmものスピードで走ると言われています。

ところが、実際にアフリカのケニアの原野で草食動物を追いかけているチーターの速度を計ってみたところ、最高速度でも89.6Kmしか出ていないことがわかったのです。


ちなみにライオンの場合は、体が大きくて長い時間走ることができませんが、瞬間的に最高速度を計ってみたところ、時速60Kmでした。

確かにライオンに比べたらチーターの方がスピードは速いのですが、一般的に言われていたように110~130Kmものスピードは、実際には出していなかったのです。


もちろん個体差はあります。
中にはぶっちぎりのスピードで、130kmもの速さで走れるチーターもいるかも知れません。
それはあくまでも人間で例えるならオリンピック選手なみのチーターです。
全てのチーターが、100㎞以上のスピードを出せるだけではなかったのです。

チーター

チーターよりも速い!哺乳類最速!カモシカのなかま『プロングホーン』

普通のチーターの速度89.6Kmは、哺乳類の中では、とても速い部類に入ります。


でも、実はチーターよりも、もっと速い動物がいるのです!

それは『プロングホーン・アンテロープ(枝角羚羊)』という動物です。

この動物は、カモシカの一種で、カナダ西部、アメリカ合衆国西部、メキシコ北部にのみ分布しています。

プロングホーン

体長100-150 cm。
肩高60-100 cm。
体重36-60 kg。

背面は褐色から淡褐色の毛が生える。
顎、耳、頚部から腹部、大腿部、臀部には白い毛が生える。

オスは角を持つが、メスの角はないか、あっても小さい。角はシカ科の構成種の様に二股に枝分かれし年に1回生え変わるが、骨質の角ではなく骨の基部の上にウシ科のような角質の鞘でできた角が生える。

英名のPronghornは「枝角」の意。

出典 http://ja.wikipedia.org

プロングホーンは、いったい何Kmのスピードが出せるのかというと、なんと3200mの距離を平均時速96Kmものスピードで走る抜けることができるのです!


チーターもライオンに比べたら、長い距離を走れますが、3200mもの距離は走れません。
一気に走れるのは、せいぜい500mほどしか走れないのです。


プロングホーンは3200mの距離を平均時速96Kmで走れますが、もう少しスピードを落とし、平均時速56.6Kmで走った場合には、なんと45分間も走り続けることができ、その距離は6000mにも達します!

スピードでも耐久力でも、哺乳類の中でチーターを抜いてぶっちぎりの1位なのです!

プロングホーン Pronghorn

Winter Prong-horn in Yellowstone イエローストーンのプロングホーン

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ