スポンサーリンク
スポンサーリンク

フジツボは「貝のなかま」ではなく、実は「エビのなかま」だった!?

海生甲殻類

フジツボは「貝のなかま」ではなく、実は「エビのなかま」だった!?
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
スポンサーリンク

見た目は貝の『フジツボ』と『カメノテ』は、実はエビのなかまだった!?

海の岩場に行くと、その岩にはたくさんの生き物が住んでいますよね。
潮だまりには小魚が泳ぎ、岩の下にはカニが潜み、岩の上にはたくさんの貝が付いています。
でも実は岩には貝だけでなく、たくさんの『エビ』も付いているんですよ。

え?エビ!?
岩にエビなんて付いてないよ!?

いえいえ、貝だと思っていたものが実は『エビのなかま』なのです!

それは『フジツボ』と『カメノテ』です。


実は学術的にも昔は『貝』だと思われていたときもありました。

フジツボは、1830年まで学術上、軟体動物(貝類)とされていた!

フジツボは、潮が引いて岩の上に出たときは、貝のようにじっと動かないのですが、潮が満ちてきて海の中に入ると、下の写真のように中から何かが出てきます。

この状態を図で見ると、下のようになります。

なんだか、エビが逆さまになって貝の中に入っているように見えますね。

そうなんです。
まさに、そのとおり!


先ほどの写真にあったヒラヒラしたものは、エビでいうとシッポの部分の小さな足にあたります。

これを水中で動かすことにより、そこに付着したプランクトンを捕まえて食べているんです!

フジツボがエビのなかまなら、もしかして食べたらエビの味がするの!?

そうなのです!
実は、本当にエビの味がします!

フジツボは小さいので、あまり食べる部分はありませんが、カメノテはある程度大きいので食べることができます。


岩場ではカメノテは、名前のとおり『亀の手』が生えたように岩についています。

でも、このカメノテを取ってきて味噌汁に入れたり、網で焼いたりすると・・・

見た感じには、あまり美味しそうに見えませんが、思い切って食べてみると・・・

美味し~~~~~~~!!!

小さいけれど、ホントにエビの味がします。


海の岩場に行ってカメノテがいたら、是非、取って味噌汁に入れてみてください。
最初はちょっと食べるのに勇気がいりますが、一度食べたら病みつきになるかも!?ww



海まで行かなくても、ごくまれにスーパーでパックに入って売っていることもあります。

スーパーで見かけることは、とてもまれですが、見つけたらラッキーです!

即、買ってご自宅で召し上がってみてください。

意外とハマってしまうかも!?

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ