スポンサーリンク
スポンサーリンク

脚があるけどヘビ?脚が無いけどトカゲ?そんなのいるの??

爬虫類

脚があるけどヘビ?脚が無いけどトカゲ?そんなのいるの??
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
スポンサーリンク

脚があるヘビ?

実は身近にいるんです!!

ヘビといえば、脚はありません。

そしてトカゲは、4本の脚があります。


けれども『ヘビ』と名前が付いているのに脚があるものや、『トカゲ』と名前が付いているのに脚が無いものもいるって知っていましたか?

実は、この生き物は、田舎に行ったりすると意外と身近に生息しているのです。


それは『カナヘビ』です。

「なんだ、カナヘビか」
って思った人も多いかも知れませんねww

カナヘビ誕生の瞬間 Hatch out of Japanese grass lizard

カナヘビの交尾

カナヘビは、『ヘビ』という名前が入っていますが、通常のヘビの名称のように「〇〇ヘビ」という使われ方ではなく、『トカゲ目 カナヘビ科 カナヘビ』という分類上の科の名称であり、個体の名称でもあるのです。

ちょっとまぎらわしいですねww


カナヘビの日常の生活は、とても平和です。

冬は土の中で冬眠し、春になって暖かくなってくると冬眠から目覚めて陽だまりでのんびりと日光浴をします。

日光浴によって体が暖まるとエサを探して歩き、コオロギなどの小さな昆虫を食べます。

でも、夏は日差しの強い日中は苦手です。
暑すぎる日中は日陰で休んでいて、朝夕の過ごしやすいときに活動をします。


カナヘビのなかまには、緑色をしたとても美しい『サキシマカナヘビ』という種類もいます。

サキシマカナヘビ

サキシマカナヘビ

こちらも『ヘビ』という名前が付いていますが、『トカゲ目 カナヘビ科』に属する爬虫類で、ヘビではありません。

サキシマカナヘビは、日本の最南端に位置する石垣島や西表島などの先島諸島に生息しているカナヘビです。

鮮やかな緑色をしていると天敵に見つかりやすいように思いますが、生息しているのが暖かい所なので、シダ植物などの緑色の植物が周りには豊富にあるので、この鮮やかな緑色は完全な保護色になっているのです。

サキシマカナヘビも、カナヘビと同様に生活はとても平和です。

シダの葉の上で日光浴をしたり、クモなどの虫をエサとして食べています。

大きさは頭から尾の先までの長さが30㎝以上にもなる日本最大の『トカゲ目』です。

サキシマカナヘビ・石垣島

脱皮!【サキシマカナヘビ】

脚が無いトカゲ!?

カナヘビは『ヘビ』という名前が付いているのに脚がついていますが、それとは逆に、『トカゲ』という名前が付いているのに脚が無いトカゲもいます。

それが『アシナシトカゲ』です。
まぁ、そのままの名称ですねww

アシナシトカゲ

アシナシトカゲ

アシナシトカゲはヨーロッパに生息しており、外見はヘビそっくりです。

エサはミミズ、ナメクジ、昆虫などを食べています。

見た目はヘビそっくりなのですが、トカゲのなかまなので、一般的なトカゲと同じように外敵にシッポを捕まえられたときなどは、シッポを切って逃げ出します。

これはトカゲの特徴でもあり、『自割』とよばれる行動です。

トカゲはもともとシッポの骨が外れやすくなっており、まわりの筋肉もそこだけ切れやすくなっているのです。

そのため、危険を感じるとすぐにシッポを切り離し、敵がシッポに気を取られている間に、大事な体の方は一目散に逃げるのです。

アシナシトカゲも同様にシッポが切れます。

脚が無いのにシッポまで無くしてしまう、実に変わったトカゲですね。

ヨーロッパアシナシトカゲ 【 熱帯倶楽部 】

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ