スポンサーリンク
スポンサーリンク

カンガルーネズミは一生、水を飲まない!?

哺乳類

カンガルーネズミは一生、水を飲まない!?
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
スポンサーリンク

生き物である以上、水を飲まなければ生きていけない・・・はず!?

ラクダは2週間、水を飲まなくても平気

生き物である以上、水を飲まなければ生きていけません。
人間の場合、水さえ飲んでいれば、1週間程度は生きていられますが、水を飲まないと3日くらいで死んでしまいます。

ところが、動物の中には水を飲まなくても長期間生きていられるものもいます。

長い間、水を飲まなくても平気な動物といえば、ラクダが有名です。

ヒトコブラクダ

ヒトコブラクダ

フタコブラクダ

フタコブラクダ

ラクダの場合は、あんなに大きな体をしているのに、水を飲まなくても2週間は生きられます。
ラクダは自分の背中のコブに脂肪を蓄えていて、それを体内で燃焼させる際に水ができるのです。
つまり、コブの脂肪があるかぎり水があることにもなり、脂肪燃焼の際に水分補給もできるおかげで、水を飲まなくても2週間程度なら生きていられるのです。

ラクダのさらに上をいく動物『カンガルーネズミ』

カンガルーネズミは一生涯、水を飲まなくても平気!?

でも、生き物のなかには、一生涯の間、まったく水を飲まずに生きていられる動物もいるのです!

その動物が『カンガルーネズミ』です。

カンガルーネズミ

カンガルーネズミ

このネズミは、カンガルーやワラビーなどと同じ【有袋目カンガルー科】に属しています。
全長は90㎝程度ですが、そのうちシッポの長さが40㎝を占めています。

カンガルーネズミは、オーストラリアの内陸部の砂漠地帯に生息しています。
乾燥した砂漠地帯ということは、水はまったく無い環境です。


昼間は地中や岩穴の奥深い巣穴にこもっています。

自分の体内から水分が放散されるのを防ぐため、巣穴の入口をふせいで湿気を保ちます。
その上、腎臓には水無しでも生きていける能力を備えています。
この腎臓は、私たち人間の尿よりもはるかに濃縮された、とても水分の少ない尿を作っているため、水分を外からは必要としないのです。

焼けるような砂漠の太陽が沈み、大地が冷えて来ると巣穴から出てきてエサを探します。
昼間に太陽のある場所に出てしまうと自分の体から水分が奪われてしまうので、夕方から活動を始めるのです。

そして、草や種子をエサとして食べます。
草や種子に含まれる、わずかな水分を得ているのです。

伊豆シャボテン公園 - カンガルーネズミ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ