スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライチョウの羽の色はなぜ変わるのか?

鳥類

ライチョウの羽の色はなぜ変わるのか?
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
スポンサーリンク

同じ鳥とは思えない!?ライチョウの衣替えとは!?

春~秋は茶色や黒色のまだら模様、冬は白色!?ライチョウの羽の色の変化にビックリ!

日本では、本州中部の2000m以上の高山だけに生息する『ライチョウ』は、ハイマツの芽や高山植物の実などを食べています。
病原菌におかされやすい平地には棲むことのできない鳥で、気温が高いと活動力も鈍るので、高山での生活がもっとも適している鳥なのです。

ライチョウは、太陽の光によって色変わりすることで有名です。
日照時間や季節によって羽の色が変わるのです。

ライチョウ 春~秋の羽色(オス)

ライチョウ 春の羽色

ライチョウ 冬の羽色(オス)

ライチョウ 冬の羽色

春~秋は茶色や黒色のまだら模様の色になり、冬はその色もガラリと変わって白色になります。


また、ライチョウのオスとメスは見分け方は、とても簡単です。

オスには、春~秋の羽色のときも、冬の羽色のときも1年を通して常に目の上に特徴的な赤い色があります。


メスの場合、春~秋の羽色は全体的に茶色く、まるで岩の色のような保護色をしています。
そしてメスには、オスのような目の上の赤い色はありません。

ライチョウ 春~秋の羽色(メス)

ライチョウ 夏の羽色

ライチョウは冬の羽色になる頃、足はもちろん、足の指にも白い羽がたくさん生えてきます。

この足の羽は、雪の上を歩くときに足を雪にとられないように、カンジキのような役目を果たしているうえ、凍傷にならないように保護する役目もしています。

冬のライチョウの足(メス)

足だけでなく、足の指にまで白い羽がはえる

冬のライチョウの足の羽

このように、季節に合わせた色に変わって、周りの風景に見事に調和して、足の速い『キツネ』や『テン』、そして空からは『イヌワシ』などの天敵から、変色することによって身を守っているのです。

ライチョウの他にも、色を変えて天敵から身を守っている動物がいます。
『野ウサギ』は、春から秋まで茶色い色をしていますが、山に雪がちらつく頃には、まわりの色に合わせるように真っ白い『白ウサギ』に変身してしまいます。

野ウサギ 春~秋の毛色

野ウサギ 春の毛色

野ウサギ 冬の毛色

野ウサギ 冬の毛色

また、北海道の高山に棲む『オコジョ』も、普段は茶色ですが、雪が降る頃になると白くなって、雪の上を歩いても、狙った獲物に気付かれずに近づけるという、狩りに適した色になるわけです。

オコジョ 春~秋の毛色

オコジョ 春~秋の毛色

オコジョ 冬の毛色

オコジョ 冬の毛色

このように、鳥や哺乳類の中には、季節に合わせて着物を変えるように、それぞれが身を守ったり、逆に獲物に近づきやすい色に変身したりして生きているものもいるのです。

[The Japanese Ptarmigan] 雷鳥(ライチョウ) 特別天然記念物 立山・室堂 2012.4.30

ドキュメンタリー「ライチョウの未来~北アルプス・乗鞍岳」

ライチョウの♂の鳴き声

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ