スポンサーリンク
スポンサーリンク

フクロウの頭は270度も曲がるってホント!?

鳥類

フクロウの頭は270度も曲がるってホント!?
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
スポンサーリンク

フクロウの頭(首)は、なぜあんなに大きく曲げられるのか?

ヨーロッパでは、フクロウのことを『物知り博士』と呼んでいます。
フクロウの顔をじっと見ていると、フクロウもこちらの顔を見ているおような感じがして、なぜか人間くさく、考え深げな感じから、このように呼ばれたりするのでしょう。

フクロウは、他の鳥と違って人間の顔のように平らな顔に目が2つ並んでいるので、物を立体的に見ることができます。
このフクロウの目は、ワシやタカよりさらに大きく、頭の中にガッチリと入り込んでいるため、眼球を動かすことができません。
その代わり、マリオネットの人形のように頭を自由に動かすことができる不思議な鳥なのです。

人間の頭は左右に90度ずつで、合計180度回すのがやっとですが、フクロウは、なんと270度も頭を回すことができるのです!

さて、このフクロウは、夜になると目が見えなくなる他の鳥と違って、他の鳥が寝静まった頃に活動を始めます。
他の鳥の羽と違って、とてもやわらかい綿のような羽をもっていますので、ほとんど音もなく木から飛び出すことができます。

狩りをするために静かに忍者のように獲物に近づき、ネズミや小鳥、ウサギなどを捕食しています。

フクロウは、大きな眼球のおかげで、人間の100分の1の光があれば物を見ることができます。
それがどのくらいの光かというと、わずか0.00000073ワットの光を闇の中で見分けることができるのです。
この光度は、おおよそ350m先の小さなロウソクの炎くらいのものです。
人間の目には、とても感知できないくらいの、ごくわずかな光度なのですが、フクロウにはそれが見えるのです。

また、フクロウは、まばたきや目を閉じるときは、人間と同じように上まぶたを降ろすことができます。
まばたきをしていると、まるでウインクをしているように見えるので、とても愛敬者という感じがします。

フクロウの首がぐるんと180度

首クルクルするメンフクロウ BarnOwl

素早く首を回転させる本物のふくろう

梟は首が限りなく360度に近くまわります

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ