スポンサーリンク
スポンサーリンク

足のあるヘビ!?実は巨大なニシキヘビやボアには足がある!?

爬虫類

足のあるヘビ!?実は巨大なニシキヘビやボアには足がある!?
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
スポンサーリンク

ヘビのシッポが退化してしまったのはなぜ?

ヘビは南極以外の全世界に生息していて、現生では約2700種類ものヘビが確認されています。

ヘビのもっとも特徴的な点といえば『足』が無いこと。

ですが、現在でこそヘビに足はありませんが、実はかつてのヘビの祖先には足があったのです。

ヘビの祖先はトカゲに似た生物でした。
日本にはいないので見ることはできませんが、世界中には身体に比較して極端に小さな足をもつトカゲや、足の無いトカゲが存在しています。

バルカンヘビガタトカゲ

足の無いトカゲ

バルカンヘビガタトカゲ

祖先がトカゲだったという証拠に、ニシキヘビやボアなどの大型のヘビには、今でも小さなトゲのような後ろ足の痕跡が残っています。

ニシキヘビの足の痕跡

ニシキヘビの足の痕跡

その退化した足の痕跡を使って、交尾の際には配偶者の身体を刺激したりもします。

ニシキヘビの骨格標本

退化した後足の骨がある

ニシキヘビの骨格標本

では、なぜヘビの足は退化してしまったのでしょうか?

ヘビの祖先のトカゲは、ミミズのように地中生活をしていました。
土や砂の中では、足を使うより身体をクネクネとさせた方が移動が楽ですし、ウロコを滑り止めに使う現在のヘビの移動方法が適していたこともあって、足は退化してしまったのです。

足が退化したおかげで現代のヘビは、いくつもの移動方法を使い分けています。

まず、よく知られているのは身体全体を横にくねらせることによる移動です。
また、ガラガラヘビやクサリヘビのなかまの『サンドワインダー』たちは、トグロを利用して、まるでバネが伸び縮みするように砂地を素早く移動ができるのです。

ヨコバイガラガラヘビの動き

できるだけ砂に身体を付けずに素早く動けるように進化したヘビ

ヨコバイガラガラヘビ

砂漠の暑い砂の上を移動するために、できるだけ身体を砂に付けずに移動できるように進化したヘビなのです。

Desert Snake

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ