スポンサーリンク
スポンサーリンク

「幻のサル」チベットモンキーのユニークな対話法とは!?

哺乳類

「幻のサル」チベットモンキーのユニークな対話法とは!?
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
スポンサーリンク

「幻のサル」チベットモンキー(チベットマカク)とは!?

チベットだけでなく中国の南部から東部一帯の山岳にも生息する『チベットモンキー(チベットマカク)』は、長い間「幻のサル」といわれていました。
棲んでいる場所がとても険しい場所で、人間の住んでいる民家から遠く離れているので調査が進まなかったことが主な原因ですが、近年になってやっと、その特異な生態が明らかになってきました。

チベットモンキーは、日本のサルと同様に群れで生活しています。
ですが、他の種類のサルには見られないオスザルどうしの特別なコミュニケーション方法があったのです!

まず、子供を使ったコミュニケーションがあります。
オスのサルどうしで子ザルを抱え合い、2匹で一緒に持ち上げます。
この行動は、子ザルを間に挟むことによって、お互いに戦意の無いことを確認しあっているのです。

この行為のために使われる子ザルは、本人たちには何の関係ももたない、いわば他人のサルが使われます。
つまり、自分たちに関係のない子供なら、お互いに策略も何もないことを、より認識しあえるからです。

また、大人のオスどうしは、子ザルなしでもお互いに抱き合う「抱き合い行動」でコミュニケーションを図ることもあります。

そして、ボスザルの交尾中に他のオスがちょっかいを出すことなどは、順位の厳しいサル社会にとっては珍しいことですが、こうした行動がチベットモンキーには見られます。

さらに、順位を確認しあうため、相手の背中に乗る「マウンティング」とよばれる行為は、一般的なサルの場合は、上位のサルが上になります。
ところが、チベットモンキーの場合は、上位のサルが下になります。
したがって、子ザルが大人のサルの上に乗っている光景もよく観察されます。

まだまだ調査段階で、これらの行動に対する確定した意味づけはありませんが、いずれにしても他のサルには見られない、ユニークなコミュニケーション手段をもつサルであることは確かです。

特異な行動がある【チベットモンキー】

[HD 1080p]Tibetan macaque(Tibetan monkey) / チベットモンキー(チベットマカク)

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ