スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミツユビハコガメは世界の動物が全滅寸前でも生き残れるカメ!?

爬虫類

ミツユビハコガメは世界の動物が全滅寸前でも生き残れるカメ!?
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
スポンサーリンク

ミツユビハコガメはエサの時間を覚える天才カメだった!

カメは、どのカメを見ても、顔をはじめシッポに至るまでシワだらけです。
若いのか、老けているのか、とんと見当がつきません。

そんなカメ族ですが、よく観察するとその数は世界で200種類以上にものぼり、種類によって形も変われば大きさも異なっていることがわかります。

大きなものは『オサガメ』で、なんと2mにも成長します。

また、オーストラリアヘビクビガメは、25㎝そこそこの小型というように、実にバラエティーに富んだ色とりどりのカメ族が世界中に生存しているのです。


さて、このにとりあげたカメ族の珍種は、北アメリカ産の『ミツユビハコガメ』です。
ミツユビハコガメは、前足の指は5本あるのですが、後足の指は3本しかありません。
そのため、ミツユビハコガメと名付けられました。

ミツユビハコガメの前足

前足の指は5本

ミツユビハコガメの前足

ミツユビハコガメの後ろ足

後ろ足の指は3本

ミツユビハコガメの後ろ足

ですが、まれに『三つ指』ではなく『四つ指』のミツユビハコガメもいるようです。

しかも同じ親から同じ日に生まれた卵でも、孵化してみると『三つ指』の子供と『四つ指』の子供が生まれることもあるようです。

まれに4本指の個体もいる

ミツユビハコガメの後ろ足

このカメは従順でおとなしい性格で、個体によっては鮮やかな模様が出る事もあるので、ペットとしても人気があります。

また、たいへん頭の良いカメでもあります。
『亀のすべて』という本の著者で、カメ族研究の世界的権威の一人といわれている「アーチー・カー」博士は、この本の中で、
「ハンバーグステーキ用のひき肉をいつも与えられていたミツユビハコガメは、いつものエサの時間になると冷蔵庫の前に陣取って、後ろ足で立ち上がって、人間に対して空腹を訴えるという方法をすぐに覚えた」
と、書いています。

また、動物の知能測定に使う迷路の中にミツユビハコガメを入れたら、あまり時間をかけないで出口に到着することができたそうです。

このカメは視力もよく、近距離にすぐれた目をもっているうえ、味覚ももっているようです。
匂いをかぐこともできて、全体の神経も、ちょっと触れるだけで反応を示すほどです。
地面の振動にとても敏感で、音を聞く外耳はありませんが、その代わり内耳がよく発達しています。

ミツユビハコガメの甲羅には、しっかりした、ちょうつがいが付いていて、天敵に襲われたら、いち早く首や足や尾を甲羅の中にひっこめ、きしむような機械音を出しながらフタを閉じ、1つの箱になってしまいます。

このように、イヌやネコをはじめ、天敵のコヨーテ、アナグマ、アライグマ、カラスでさえ手も足も出せない、まさしく『箱亀』になってしまいます。


また、ミツユビハコガメは、世界の動物が全滅寸前にまで追い込まれても生き残れるカメだといわれています。

理由は、『人間』という世界一の天敵が、このカメを食べないからです。
というのも、このカメは毒キノコを食べても完全に消化させる機能をもっていますが、その毒は体内に残っているので、人間はこのカメを食べたら大変なことになるからです。
実際、ミツユビハコガメを食べて中毒になったり、中には死んでしまった人もいます。


人間は、毒のあるフグや、毒のあるハブなどでも食べてしまう、恐ろしい生き物ですが、肉そのものに毒があるミツユビハコガメは、さすがに食べないようですね。

そんなわけで、この珍しいミツユビハコガメが、これからも地球上で生き残れる唯一の爬虫類だといえるのです。

ミツユビハコガメ

ミツユビハコガメ 求愛

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ