スポンサーリンク
スポンサーリンク

鳥はなぜメスよりオスの方が美しいのか?おもしろい調査結果が判明!

鳥類

鳥はなぜメスよりオスの方が美しいのか?おもしろい調査結果が判明!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
スポンサーリンク

鳥のオスはなぜ美しい?

この問題については、ダーウィンの発言から今日まで諸説が飛び交い、世界中の動物学者の間で議論されているのですが、実はいまだに徹底的な解決にまでいたっていません。

1871年にダーウィンは、
「メスたちはオスの美しさを基準に配偶者を選ぶからだ」
と、雑誌に発表しました。

しかし、ダーウィンの説をそのまま素直に考えるとしたら、すべての動物が美意識を多少とももっていると仮定しなければならず、発表当時から反対意見が多かったといわれています。

ダーウィンの説から100年以上を経て、現在までいくつかの仮説が飛び出しました。

その1つが『セクシー・サン』説です。
これはメスが自分の子孫を増やすためには、ハンサムな息子を作った方がいいと判断するという説です。

他にも、クジャクのオスがあのように長い邪魔な羽を背負って生活しているのは、きっと他の面でも優れているとメスが判断するのだという説もあります。

クジャクのオス

クジャクのオス

鳥が美しいかどうかの違いは寄生虫による差だった!?

変わった説としては『寄生虫』説というのもあります。

この説は、1982年にウィリアム・ドナルド・ビル・ハミルトンというイギリスの進化生物学者が唱えたもので、体が寄生虫に悩まされているオスは不健康で羽にツヤが無いので、メスは健康なオスを選ぶために、羽にツヤがあって美しく色鮮やかなオスを健康なオスとして選ぶのだという説です。

その真偽を調べるためにアオアズマヤドリのオスを調査することになりました。

アオアズマヤドリ

アオアズマヤドリ

調査の内容は、交尾をするための特別な巣を作ることで有名なアオアズマヤドリのオスが、何羽のメスと交尾したかを調べて、その後、オスにどれくらいの寄生虫が付いているかを調べたものです。

結果は、どのオスにも寄生虫は、ほとんど付いていませんでした。
そこで、交尾のための巣であるアズマヤを持っていないオスを捕獲して調べてみると、度のオスもたくさんの寄生虫が付いていたのです。
そのため、寄生虫の付いているオスは不健康で、寄生虫が付いていない健康なオスのようにキレイなアズマヤを作ることができないのではないでしょうか?
それで『メスはアズマヤを持っているオスを健康だと判断している』という説が実証されました。
寄生虫に悩まされず、メスの関心を集めるためにも、オスはいつも羽を磨き、美しい姿でいなければいけないという結論です。

アオアズマヤドリの巣

アズマヤドリの巣

もっとも、これはアオアズマヤドリについて調査しただけなので、他の鳥では違う調査結果が出るかも知れません。
アオアズマヤドリだけの調査結果が、全ての鳥にも当てはまるというわけではないからです。

寄生虫説が本物かどうかは、今後さらにさまざまな鳥で検証してみなければわかりません。

Bowerbird builds its bower in Lamington National Park

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ