スポンサーリンク
スポンサーリンク

鳥はなぜ高い山にいても高山病にならないのか?

鳥類

鳥はなぜ高い山にいても高山病にならないのか?
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
スポンサーリンク

高山病になった鳥はいるのか?

ヒマラヤ山脈にあるエベレストなど、世界には8000mを超す山がいくつもあります。
こういった高い山を登る登山家たちは、酸素ボンベの用意が無いと、酸素が薄いために高山病にかかってしまいます。
そのため、荷物になってしまう酸素ボンベですが、必ず装備の中に入れて持っていかなくてはなりません。

ところが、こうした8000mを超す高い山で暮らすホシガラスや、渡りの途中で山を通過するツルなどの鳥は、なぜ酸素ボンベも無いのに高山病にならないのでしょうか?

渡り中のツル

渡り中のツル

エベレストの登頂に成功した登山隊は、頂上に向かっている切り立った岩の上で、ホシガラスが1匹ポツンと岩と氷だけの何も無い所にたたずんでいるのを見かけたりします。
渡り鳥たちは、世界一高い山のエベレストのさらに上を飛んで行ったりもします。

でも、鳥たちが人間のようにエベレストで高山病にかかったからといって、苦しんでいるようには、とても見えません。

高い山(八ヶ岳)にいるホシガラス

高い山(八ヶ岳)にいるホシガラス

高山にチャレンジする登山家は、呼吸が早くなると多量の二酸化炭素が吐き出されるため、血液中の水素イオン濃度が上がってアルカリ性になって血管が収縮し、脳へ流れる血液の量が弱まってしまうのです。
これが高山病のしくみです。


デューク大学のグルブ博士の研究によりますと、鳥は空気が希薄になり、通常の50~70%ほどになったとしても、脳の中を流れる血液の速さは普段の時とまったく変わらないそうです。

鳥は二酸化炭素が排出される際に、血管の収縮を防ぐ特別なメカニズムを持っているので、高山病にならないのです。

哺乳類なら絶対に生きられないレベルの、血液中の『水素イオン濃度8』の状態になっても、鳥は平気で生きています。

水素イオン濃度の増加にともない、血管の収縮を防ぐメカニズムが、鳥の体内でどのようになっているのか、世界中の生物学者が研究中です。

ホシガラス

ママ雷鳥VSホシガラス そして?

出水平野のツル

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
スポンサーリンク

ペット(犬) ブログランキングへ